株式会社 ドリームクリエイトシステムズ


みなさま新年明けましておめでとうございます。

旧年中はドリーム本部に対しまして多大なるご協力ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

本年も昨年同様、何卒よろしくお願い申し上げます。

 
 さて、2019年を振り返りますと まずは時代の変化への対応として
 
 消費増税、簡易課税の準備、キャッシュレスの準備、キャッシュレス消費者還元の対応など準備段階の夏前から消費増税実施の10月以降も事務作業や登録作業など非常に大変な一年でした。

それと同時に時代が大きく変化していくのを実感できる一年だったかもしれません。


 例えば、キャッシュレスを国が推進する理由!まだまだ、国民すべてに浸透していないと思います。

本部でもそういった話題が出た際、“現金を動かすこと自体が、ロス・リスクである”という考え方にならなければいけない。

今後の日本を考えたうえで、少子高齢化・人口減少 2019年は出生数がとうとう90万人を割ってしまったようです。

 キャッシュレス推進は、こういった日本の将来を考えたうえで 『人口減少を考えたうえで行われていることである!』という認識をしなければいけない。という話題になりました。

 時代の変化とともに、『我々の思考も変化させなければいけない。』と実感できた一年でした。
 
 
 
 そして、強化カテゴリー戦略から振り返りますと
 
 店頭精米のお米 好調な加盟店様が多く秋の勉強会もお米に特化した勉強会を開催させていただき年末に向けてさらに実績を伸ばされている加盟店様が多かったように思います。


 ギフトにつきましては、配送料の高騰や10月以降アルコールの消費税10%の影響もあり非常に厳しい実績となりました。

ただ、冬ギフトにおきましては本部にて企画させていただいておりますB3チラシに掲載しております。丸大ハム様・伊藤ハム様の全国宅配料込で30%OFF商品がヒットしハムギフトにつきましては大きく実績を伸ばすことができました。

 そして、飲料水については各加盟店様 地域の法人様・自治会・学校関係などターゲットを広げてイベント需要を獲得し価格ではなく冷やして配達 などのサービスにおいて付加価値を提供することで飲料水につきましては実績を伸ばされている加盟店様が増えております。
 
 
 
  2019年は、キャッシュレス対策など余分な費用・経費が掛かることが多かったですが、しっかりとお米・飲料水・ギフトなど粗利率の高いカテゴリーを一般の消費者のみならず、幅広いターゲットに向けた戦略を実施し実績につなげることができたと考えています。
 
 
   
 さて、2020年 キャッシュレス化やその他、時代の流れは継続して変化していくでしょう。
 
 まずは、2019年の振り返りでもお伝えしましたようにわれわれの思考を変化させること!

 各店様に置かれましても人員の確保が難しく、人手不足がより一層深刻な問題になっていく中 思考を変化させて今まで当たり前であったことが当たり前でなくなることに、慣れていかなければいけないと思います。

 メーカー様・卸様との関係や金融機関との関係なども同様 当たり前のことが当たり前でなくなることが多くなると考えます。

 そのことを踏まえて、われわれの商売について考えていかなければいけません。

 カテゴリーについては、酒類メーカー様との関係性に変化が起こり条件面の改定や協力関係が薄くなるかもしれません。

 当たり前にあった、酒類メーカー様との当たり前が無くなるかもしれません。

 ですので、お米・ギフト・飲料水をさらに強化する。その強化の方法も今までの違った方法が必要であると思います。


 例えば、店頭精米のお米であれば農家さんとの関係を強化し栽培のこだわりや安全性を訴えるだけではなく、チェーン及び自店の契約農家としてアピールする。生産者様とのつながりをおコメの品質やトレサビリティーにさらに付加価値が必要です。


 販促についても同じです。今まで当たり前に行っていた折込チラシ・ポスティングチラシでの情報発信がチラシの内容をさらに、工夫し店頭でのイベントを増やしたりチラシ紙面の創意工夫が一層必要になってきます。

 さらに言うと、スマホを活用したチラシの発信や動画での自店の強みを発信するなど新しい情報発信の方法にチャレンジしなければいけません。

 そして、ターゲットについては今まで以上に地域の法人様・自治会・学校関係・介護関係などなど今までの方法とは違った告知活動が必要になってくると思います。

ただし、ここで忘れてはいけないのが毎年 新年のあいさつでお伝えさせていただいております。
 
 “人から人へ 伝える 事の大切さ” 接客の重要性は、普遍的なものだという事
 
 当たり前のことが当たり前でなくなる時代にも、普遍的なものがあるということをしっかりと認識し、新しい情報発信やターゲット獲得にチャレンジしなければいけません
 
  
 おかげさまで、当チェーンの加盟店様は積極的に行動しチャレンジしまず自店で実行し情報をフィードバックしていただける加盟店が多く 本部としてもありがたい反面 加盟店様より一歩前に!を意識して頑張らなければ!と感じております。
 
 2020年 行動スローガン 『挑戦と継続』
 
 今まで実施してきたカテゴリーの強化・販促をしっかりと継続しながら 今年はさらなる挑戦を意識して行動していこうと考えております。

 普遍的な本部の考え方、仲間と連携し共に厳しい時代を乗り越えられるチェーンとしての理想の姿 を基に今年も今まで以上に現場第一主義で取り組んでいこうと考えております。
 
  
 最後になりますが、加盟店様からのご要望・ご指摘・さまざまなご意見を日々頂戴しております事 感謝するとともに『挑戦と継続』を意識して考え・行動し、しっかりと準備できるようにスタッフ全員で取り組んでいこうと決意しております。


 どうぞ、今年もさらに 皆様方のご意見並びにご要望・ご指摘を賜りますようお願いするとともに、加盟店様のご繁栄ご多幸を祈念いたしまして新年のご挨拶とさせていただきます。
 
 

㈱ドリームクリエイトシステムズ
スタッフ一同 
   
 
TOPページに戻る
Copyright (C) 2006-2020 DreamCreateSystems All Rights Reserved.